人探しをきちんとしてくれる探偵社の選び方

HOME>アーカイブ>浮気疑惑のある夫が失踪したら人探しができる探偵社に頼ろう

夫の行動を怪しいと思ったなら

普段の日常生活において、夫が不審な行動をしだしたら、浮気を疑ったほうがいいかもしれません。女性の勘というのはよく当たるものです。「浮気していたらどうしよう」とウジウジ悩んでいても何も始まらないので、悩みを解決するためにも、まずは浮気しているかどうか、自分でできる方法でチェックしてみましょう。

夫が浮気しているか確認すべき箇所

  • スマートフォンにロックがかかっているか
  • スマートフォンの予測変換に不審な点がないか
  • 車内に女性の髪や女性が使うようなアイテムが落ちていないか
  • 家の中に女性の髪や女性が使うようなアイテムが落ちていないか
  • 浮気を手助けするようなアプリをインストールしていないか

浮気しているかチェックしたいならgpsを利用しよう

夫が浮気しているかどうか白黒はっきりさせたいなら、夫の行動を追跡する必要性が出てきます。夫が日常的に車を運転しているのであれば、gpsを活用しましょう。これを車内に設置すれば、どこに行ったのか分かるようになりますよ。しかしながら、設置する場所によっては、バレてしまう可能性がありますので、設置場所を慎重に選ぶことが必要です。

gpsを設置してもバレにくい箇所

ウーマン

トランクの中

普段、トランクに荷物を入れないのであれば、バレにくい箇所です。ただトランクに入れればいいというわけではなく、トランクの隅に設置するようにしましょう。なお、正常に計測ができるかどうかは、事前に調べておいたほうが無難です。

後ろの席のヘッドシートの間

もし、浮気相手と車で行動する場合、後部座席は利用せずに、運転席と助手席を利用するのがほとんどです。そのため、後部座席のヘッドシートの間に設置すれば、バレるリスクも低いでしょう。

車体の下部分

gpsにマグネットが付いている場合は、車体の下が一番リスクが低いです。なお、車体の下は、運転中高温になる部分があります。故障防止のためにも、その部分に設置するのは避けましょう。

浮気疑惑のある夫が失踪したら人探しができる探偵社に頼ろう

メンズ

夫が行方不明になったら信頼できる探偵社に依頼するべし!

夫が浮気をしている場合、突然行方をくらますケースがあります。大抵が浮気相手の家にいるのですが、「浮気相手が誰だか分からないので家が分からない」などといった場合は、探偵社へ人探しをお願いしましょう。探偵社を選ぶ際は、契約前に「調査方法」「総額でいくらかかるのか」など、今後について詳細に説明してくれるところを選ぶようにしてください。また、探偵業をするには、公安委員会からの許可が必要ですので、サイトに「探偵業届出番号」を公表しているかどうかチェックするようにしましょう。